fbpx
京都の金融機関情報

創業の方にお勧め!京都信用金庫の創業融資制度「ここから、はじまる」

創業の方にお勧め!京都信用金庫の創業融資制度

創業時でも有利に使える「ここから、はじまる」

今回は、京都の金融機関が提供する創業融資制度についてご説明していこうと思います。

第一弾は、京都信用金庫が提供する創業支援融資制度「ここから、はじまる」です。

「ここから、はじまる」は特に京滋地区で創業をお考えの方には、必ず検討してもらいたい制度の一つです。

京都市内で創業融資のシェアを伸ばしている京信さんが支援している融資商品で、一番の特徴は、創業時にもかかわらず保証はプロパー(銀行独自の貸付)で、当初は必要な分をその場で借りられる当座貸越となっており、一定期間経過後はその時の残高を証書貸付として、毎月返済に切り替わる形になっています。

創業時には、突発的に資金が必要になったり、思うように売り上げが上がらず、従業員さん達の給料がまかなえないかもという不安がつきものです。

ただ事業をされる方のなかには「借金は極力したくない」というお気持ちの方がいらっしゃいますので、当初資金は借入をせずに、自分で貯めた自己資金で賄ってしまおうとされます。

事業には不安定要素はつきものなので、そういったイレギュラーなケースに対応するべく準備出来るのがこの『ここから、はじまる』です。

京都で創業融資を有利に受けるには?

気になる融資の条件は?

では、この融資の条件を見ていきましょう。

ご利用いただける方

京都信用金庫の営業エリア内で、新たに事業を始められる方、または事業開始後税務申告を2期終えていない方

第二創業にも使える京都中央信用金庫の創業融資制度「スタートダッシュ」はこちら

使いみち

運転資金・設備資金

ご融資金額

所要資金の80%以内

ご融資期間

当座貸越 融資後1年目の応当日以降に迎える決算日の4か月後まで(最短16か月、最長約28か月)

⇒証書貸付 原則として10年以内

融資利率

当座貸越 年1.20%(固定金利)

証書貸付 年2.00%(変動金利)

創業時には、希望にあふれてついついうまくいくことだけを考えてしましがちですが、何事にも『不測の事態』はつきものです。

そういったときに、資金繰りで頭を悩まされて、事業に集中できない状態に陥るか、資金面は余裕があり、事業の修正に力を入れ続けられるかは、これから伸びていく事業で大きな分かれ道となっていきます!

経営者の方は常に資金繰りを考えています。

そこに悩まないためにも、弊所の財務サポートにぜひご相談ください!

京都で創業融資を有利に受けるには?

創業に関するお悩みはこちらから

創業がうまく行くかどうかはそのビジネスプランの優劣よりも、資金の調達方法や事業の計画性に占める割合が大きいとされています。
とりわけ、創業時の資金問題は誰もが乗り越えていかないと行けない大きな課題の一つです。
弊所では毎月、知っているだけで得をする創業融資制度の上手な活用方法をお伝えしております。創業をお考えの方は必ずご参加下さい。

創業資金調達セミナー

日程が合わない、すぐに創業の相談をしたい方は個別面談も承ります。
下記よりお問い合わせください。

面談・資料請求・お問い合わせ